脱毛 やけど 痛みのない 脱毛法

脱毛でやけどや色素沈着の肌トラブル経験者が通う、美肌脱毛法!

 

脱毛は自分で行うという方もいますが、色素沈着や肌あれなどの肌トラブルになってしまう場合があります。

 

また自分で行わずにクリニックやサロンなどでレーザー脱毛や光脱毛をした場合でもやけどなどの恐れがあります。

 

 

このようなリスクのない新しい脱毛方法として注目されているのが、ハイパースキン脱毛方法といわれる方法です。

 

 

 

 

 

脱毛経験者が通うハイパースキン脱毛って?

 

今までの脱毛法との違い

 

これまで主流であったレーザー脱毛や光脱毛、ニードル脱毛という方法は、どれも毛根に刺激を与えて破壊することによる脱毛というものでした。

 

ハイパースキン脱毛方法の場合には特殊な光によって発毛を引き起こす「毛の種」を抑えるという方法になります。

 

 

これまでの光脱毛とは異なり、高熱を肌に浴びせるということがありませんので肌トラブルを発生させてしまうということがありません。 

 

ちなみにこのハイパースキン脱毛方法は、3才の子供でも施術できる脱毛方法だといわれています。

 

これまでのレーザー脱毛や光脱毛というのは子供には基本的に施術できないといわれていましたので、この点からもこの施術の安全性を理解することができるでしょう。

 

またレーザー脱毛や光脱毛の場合には施術後にクールダウンのために冷たいジェルを使って炎症を抑える必要がありましたが、ハイパースキン脱毛ではそのようなジェルの必要もなく、寒さに震えることもありません。

 

とにかく肌に対する負担や刺激が少ないというのがこの脱毛方法の特色になっていますので、肌が大人以上にデリケートなお子さんでも施術ができるようになっているというわけです。

 

また脱毛方法で気になるのがその効果性になるのですが、ハイパースキン脱毛方法はレーザー脱毛などとは違い周期などを考える必要がありませんので最短で2週間に1回の施術でも処理することができます。

 

これによって短期間での脱毛が可能になっており、早い方ではわずか5回で成果を感じることができるほどだともいわれています。

 

このように効果が高くリスクが少ないのがハイパースキン脱毛方法の特徴だといえるでしょう。

 

↓ハイパースキン脱毛の無料カウンセリング・脱毛体験はディオーネの公式HPで↓

全身脱毛 顔脱毛 VIO脱毛