脱毛 やけど 治療費請求

脱毛でやけどになった場合治療費の請求やエステ代は返金される?

レーザー脱毛や光脱毛の場合には、どうしてもその熱によってやけどになってしまうリスクがあります。

 

では脱毛でやけどになった場合治療費の請求やエステ代は返金されるのでしょうか。

 

非常に残念なことですが、医療レーザー脱毛をしているほとんどのクリニックは返金保証制度がないのが現実になっています。

 

光脱毛の場合には保障があるクリニックやサロンが多いので、アトピー肌や敏感肌の方はそのような場所で脱毛をされるとよいかもしれません。

 

このような保障がない場合には治療費の請求やエステ代の返金をしてもらうのはかなり難しいといえるでしょう。

 

クーリングオフ制度というのもありますが、脱毛というのはかなり長い周期で行うものですので大抵の場合にはその期限が過ぎてしまい、クーリングオフできないケースになります。なかにはやけどの慰謝料を請求するという方法もありますが、そのためにかなりの時間が必要になってしまいますのであまりオススメできません。

 

脱毛をする際には契約書というものを作成するのですが、もしやけどになってしまった場合には治療費の請求ができるのかなどをしっかり確認しておくことが重要になります。

 

ちなみにクリニックでの脱毛の場合には医師が対応してくれることになるのですが、脱毛サロンのようなエステサロンの場合には医療行為ができないことになっていますので、治療費などが複雑になってしまう恐れがあります。

 

いずれにせよレーザー脱毛や光脱毛の場合にはやけどのリスクを考えておくことが重要です。

 

絶対に失敗のない、まったく新しい脱毛法!
やけど・痛みのないハイパースキン脱毛の詳細こちら